Plan プラン

世界の家シリーズ

イングランドスタイル

イギリスという国に、あなたはどんなイメージを描いていますか?
エリザベス女王、ロンドンの二階建てバスやビッグベン、湖水地方のピーターラビット?それとも世界経済・金融の中心地シティや高級ブランドが並ぶボンド・ストリートなど現代を象徴する姿でしょうか。
もし、この国にタイトルをつけるとしたら「歴史が磨いてきた伝統と現代文化の調和」…でしょうか。そのベースには、未来へ力強いパワーを支える故郷のような安らぎがあり、新しい文化を入れながら大切なものを守り忘れない生活感があります。

良いものを永く愛する
イングランドのライフスタイルがテーマです。

イギリスは、イングランド、スコットランド、ウェールズを含むグレート・ブリテンと、北アイルランドで構成されている連合王国です。そこには14世紀から続くハーフティンバー様式の建物、16世紀に生まれたチューダー様式、17世紀のスチュワート様式、18世紀のジョージアン様式の建物、また蜂蜜色のライムストーン(石灰石)を積んで作られたコッツウォルズ地方の家々など、地域の歴史と文化のなかで磨かれてきた、素敵な建築デザインに心ひかれる方も多いのではないでしょうか。
メープルホームズは、良いものを大切に永く愛するイングランドのライフスタイルをテーマにしたイングランドスタイルの住まいをご提案いたします。

フォトギャラリー

輸入住宅・デザイン住宅 ご相談下さい

modelroom